紅会のオンライン教室

紅会のオンライン教室

onlineclass

日本刺繍紅会のオンライン教室がスタートします!

日本刺繍紅会が提供する定期オンライン教室。
ご自宅にいながら、パソコンやタブレット、スマートフォンで日本刺繍を学び、習得していただけます。
紅会工房のプロが制作した技術動画を観ながら、講師が1から丁寧に教えるオンライン教室です。

クラス日程

2021年5月開講クラス
日時 第2・第4土曜日 9:00~12:00

>>入会のお申し込みはこちらから

講座内容

紅会『くれないかい』の刺繍教室が選ばれる5つのポイント
『大切な時間をかけるものだからこそ』

  1. はじめての方にやさしいカリキュラム
    カリキュラムは日本刺繍をはじめて体験する方が、基礎から一つひとつの技法を無理なく身につけられるよう順序が考えられ、2作目以降も習った技法を忘れずに復習しながら新しい技法が学べるようにつくられています。
  2. 確かな技法が身につきます
    技法は経済産業省が定める標準技術集に文献として掲載されています。
    確かな技法は型(かた)であり、型を身につけることによって将来にわたって美しい作品をつくり続けることができるようになります。
  3. 経験豊富な講師陣
    10年以上のキャリアを持つ講師陣は、日本刺繍を教えるプロフェッショナル。
    一人ひとりに寄り添った丁寧な指導で受講生からの信頼も厚く、自身でも毎年日本刺繍の作品を制作することで更なる高みを目指しています。
  4. 選べる3000種類以上のデザイン
    研究コースでは日本の文様、世界の文様、動植物や風景など3000種類以上のデザインからお好きなものをお選びいただけます。(注:高度な技術が必要なデザインには年数の制限がございます。)
    お部屋を彩るインテリア作品、ご自身の訪問着や黒留め、娘さんへの振り袖や打ち掛け、お孫さんへの祝い着、気軽につくれる小物から屏風などの大作まで多数ご用意しています。
  5. 伝統の伝承『全国展』への出品
    毎年春に受講生の作品発表会『全国展』を東京、大阪、名古屋の3地区で開催しています。
    皆でつくりあげる『全国展』はお陰様で2015年に40周年を迎えました。
    受講生の交流の場として、ご家族やご友人への作品披露の場としてご好評をいただくとともに、普段あまり見ることのない日本刺繍の作品をゆっくりご覧いただける機会として、また、はじめて日本刺繍に触れる機会として、毎年多くの方から驚きと感動のお声をいただいています。
    丹精込めて制作した日本刺繍の作品を多くの方にご覧いただくことによって日本の伝統文化を伝承する一翼を担う、日本刺繍をご一緒に始めてみませんか。

基礎・中級コース

はじめての方がやさしく学べるように開発されたカリキュラムは8作品。
月2回、1回3時間の授業で講義と実技をじっくり学びながら、日本刺繍の基礎技法を習得します。

カリキュラム紹介

1作目 『和の花』インテリア

はじめての日本刺繍作品には日本の伝統的な文様をご用意しました。
桜、梅、菊、紅葉など四季を彩る草花をやさしく明るい配色で制作します。
刺繍台への生地の張りかたから始まり、糸のつくりかた(よりかた)、針の持ちかたや動かしかたなどの基本動作を学びながら9種類の技法を学びます。
慣れない作業の連続で初めは戸惑うかもしれませんが、担当講師が丁寧にご指導いたします。


2作目 『フラワーリース』インテリア

2作目になるとだいぶ手が慣れ、ご自身の成長を実感されているはずです。
1作目の『和の花』で学んだ基礎的な技法をもとに新たな技法を学びます。
駒取りぬいは日本刺繍ではよく使う技法のひとつで、この技法を正しく学ぶことで表現豊かな美しい作品が生まれます。


3作目 『結(むすび)』ハンドバッグまたはインテリア
または『流(ながれ)』ハンドバッグ

希望者はハンドバッグに仕立てることができる3作目『結』または『流』です。
組紐は古来より衣装や装飾で使われ、おしゃれとしても男女を問わず愛用されてきた歴史ある文様です。
この作品から色をグラデーションさせたり、金糸や銀糸でアクセントをつけるなど「色」勉強をしながら思い思いの作品を制作します。

生地と図案の種類を選べます。


4作目 『熨斗(のし)』
または『花熨斗(はなのし)』インテリア

『熨斗』は日本の伝統的な吉祥文様でインテリアとしてもお部屋を明るくしてくれます。
一つひとつの技法を丁寧に進めることで美しい作品に仕上がります。

生地と図案の種類を選べます。


5作目 『花雲』半衿またはインテリア

日本刺繍の半衿を刺繍したくて入会される方がいるぐらい人気のあるカリキュラムです。
おめでたい松竹梅の文様をたっぷりとした刺繍で表現します。
やわらかい生地に刺繍をするため難易度が高くなりますが、ゆっくり丁寧にぬい進めましょう。

生地の種類を選べます。


6作目 『パンジー』インテリア

このカリキュラムでは写実的で美しい表現ができる「刺しぬい」の技法をパンジーの花びらをぬいながら学びます。
思い思いにグラデーションさせたパンジーは世界にひとつだけの作品です。
「刺しぬい」は今後もずっと使っていける技法なので、ひと花ひと花楽しみながら基本を身につけていきましょう。

生地と図案の種類を選べます。


7作目 『桔梗』インテリア

7作目は生地の色を生かしていく技法、菅繍いです。
菅繍いだけで一つの作品を表現できるほど完成度の高い技法です。
日本刺繍の境地の奥深さを感じていただけるのではないでしょうか。

生地と図案の種類を選べます。


8作目 『桧扇(ひおうぎ)』袱紗
またはインテリア

基礎・中級コース最後の作品は今まで学んできた技法の総復習です。
この作品を完成させることで日本刺繍のレベルが上がると言っても過言ではありません。
新たな技法としては、日本刺繍独特の技法、刺繍の上に刺繍をのせて模様をあらわす上模様ぬい3種の基本を学びます。
緻密で繊細な制作で大変な部分もありますが、基礎・中級コースの集大成としてぜひ完成させてください。


費用のご案内

初回費用(消費税込)

・入会金 5,500円(初回のみ)
・月額会費 9,900円(月2回、1回3時間)(3か月分29,700円ずつ納入いただいています)
・オンライン教室 道具・材料セット 29,900円(内容:初回材料セットに加え、ずっと使える道具・材料をセットにしてお届けします)
・教科書 4,950円 ※お持ちでない方
・目打ち 670円 ※ご希望の方

送料込みでお届けします(※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。)
その後は3か月ごとに会費、次の作品に進むときに材料代がかかります。

推奨環境

・オンライン教室は、ZoomとLINEを使用しています。ご不明な点がありましたらご相談ください。
・有線LANまたは無線LAN(Wi-Fi)での接続を推奨します。
・端末:パソコン・タブレット・スマートフォン
※ガラケーは使用できません。
※デスクトップPCですと、カメラ・マイク・スピーカーがついてない事があります。

・同じ高さの机などを使い、このような環境を整えていただけますと、ご自宅で日本刺繍をすることができます。

よくある質問

日本刺繍を始めたいけど不器用です…
器用か不器用かの差は最初のほんの少しの時間だけ。
日本刺繍は「好きこそ物の上手なれ」の世界ですので、上手は時間が運んでくれます。
絵心が無いのですが…
紅会『くれないかい』の日本刺繍講座では絵を描いていただく必要はありません。
全ての生地に下絵がついているのですぐに始めていただけます。
老眼で不安です。
刺繍台に向かう姿勢で遠視用の眼鏡を合わせていただくといいです。
より細かな作業には拡大鏡なども使われています。
宿題はありますか?
ございます。次回の講義までにしなければならないものではなく、ご自分のペースでお進みいただけます。
休会はできますか?
いつでも休会いただけます。
担当講師または本部事務局までご連絡ください。
復帰したいのですが。
いつでも復帰いただけます。
再度入会金をお支払いいただく必要はございません。
担当講師または本部事務局までご連絡ください。
なぜLINEを使用するのですか?
Zoomの授業と並行して、進行具合など個別のご相談にも柔軟に対応させていただくためです。

>>入会のお申し込みはこちらから