梅雨の花

あちこちで、紫陽花が咲き始めています。

   

   

   

生地色違いの絽の名古屋帯です。梅雨空に咲く花と、雨の薄暗い中に咲く花のようです。


どちらもぬい方は同じ。外側の装飾花(大きな花びらのよう)は、さしぬい。
中心に集まっている両性花(小さな蕾のよう)は、ぬきぬいをして、回りにさがらぬい。

葉は、菅ぬいとぬき地引きで、絽の目で空けたりしています。平金銀を使って華やかさを加えています。

   


紅会では、東京・大阪・名古屋、そして本部のある千葉県東金市の4地区にて日本刺繍教室を開催しています。
教室見学や無料の日本刺繍体験を開催中。詳しくは下記のリンクより紅会ホームページをご覧ください。